不動産会社の探し方

家や土地の売却には不動産会社を避けて通れません。個人間で売買するいは、リスクが大きすぎる商品だからです。もちろん双方が宅建などの資格をもっていて、知識もあり、登記所に行くのも厭わなければそれも可能です。

しかし一般の方が不動産の売却をするにはやはり不動産会社に任せたほうが良いと思います。

では不動産会社はどうやって探すのか。どんな不動産会社が良い不動産会社なのか。この、不動産会社次第であなたの事務手続きが大幅に簡素化され、売却金額も変わってきます。

まず、不動産会社を知らない場合、総合不動産ポータルサイトと言われる、「アットホーム」「スーモ」などを覗いてみましょう。物件画像や物件詳細のページに、不動産会社名が記載されています。自分が売却したい土地や家の同じ地区を扱っている不動産会社が無難です。

例えば千葉の土地を札幌の不動産会社にお願いするのは筋違いです(というか、不動産会社から断ってきます。)そうしてある程度目星がついたところで、不動産会社にメール、もしくは連絡をします。不動産会社は夜遅くまでやっているところが多いです。

お勤めされている方であれば、アポイントをとることで、夜間に時間をとってくれて、売却相談にものってくれます。この売却相談をすくなくとも3業者ほどやってください。そして、そこで注意すべきは「専属専任売買契約」をその場で結んでしまわないこと。

これを結んでしまうと、他の不動産会社があなたの土地を売ることができなくなります。要注意です。