マンション売却時の体験談

私がマンションを売却したきっかけは、新築を建てる事になったからです。不動産会社は大手不動産会社にお願いしました。そのマンションにあなたの物件に興味を持たれている方がいます、とのチラシが入っていたからです。

ポスティングで入っていました。大手の不動産会社だったということもあり安心してお任せすることができるかな、という理由でした。そのマンションの相場も比較的新しいマンションでしたので、情報がなく、その営業マンの方と相談して提示された金額で売りに出しました。

すぐに、反応があり若い結婚したての夫婦が部屋を見学に、営業マンの方と一緒に来られました。その夫婦の方が部屋を気に入ったらしく、営業マンを挟んで交渉が続きました。途中でもう少し安くならないか、など要望を伝えられました。

あちらの方も、他の部屋を見学されていたのでしょうか、結局半年後くらいに、その夫婦の方が購入して頂けることになりました。その間にその不動産会社には何回かチラシに広告を打って頂きました。

その辺りはあまりマンションも無く、私たちが住んでいたマンションは比較的良い物件でしたので、もう少し高く売れていたかもしれませんが、それ以上売り伸ばしても逆に売れ残ったイメージがつくと思い、そこそこの金額で売却できたのは結果的に良かったのかも知れません。

私は不動産売買には、買う時もそうですが、特に売る時にはタイミングも大事なのではないかと思いました。