マンションでも買い取りは可能?

不動産のの買取の仕組みと流れを見てきましたが、マンションに住んでいてマンションでも買取は可能なのでしょうか?

答えは「可能です」

買取可能なマンションとは?

買取後の物件をどのようにするかは業者次第です。立地条件が悪いからこそ価値がある。という業者も存在するので買取条件に適していることもあります。

何故可能なのか?

買取は不動産業者が転売目的または、賃貸経営の目的として新しい用途で運営活動をすることを見込んで、不動産を売却します。古い建物であればリノベーションマンションとして、間取りや設備を新築と同じにして販売します。

賃貸マンションも同じように、リノベーション賃貸として内装は新築のマンションと同じ新しい設備を導入をしてや賃貸を新築マンションと同じかやや高めに設定しています。

ファミリーマンション3LDKの70平米のリフォーム費用はおよそ400万円~600万円ぐらいです、その費用を差し引きして、買取価格を設定するためどうしても安くなってしまうのです。

リフォーム費用や、瑕疵担保責任の負担を売り手が負わないといけないものを買取により、売り手は負わなくてもいいか済むのです。リフォームをして新しく生まれ変わった物件は1500万円~2000万円台で販売されています。

近年、中古物件が多くなった背景は、買取を利用している家主が多くなったということと、業者の目から営業見込みの物件を常に仕入れる情報を収集しているため、マンションの買取は条件戸建住宅より価格が高くなる場合もあるので少し価格に差が出てきます。

マンション買取価格をより高くするためには?

業者も戸建の買取に強い業者もあればマンションの買取に強い業者もあります。インターネットで自分の物件の価値を教えてくれる業者をまとめてみました。

買取業者にはこのような条件で物件を探しているわけで、自分の物件がどの業者に依頼すれば納得する買取価格で取引きすることができます。

買取の条件は業者の希望物件かどうか条件が一致することが大前提です。買取後の物件の目的が異なる業者も踏まえて、査定依頼をお願いしましょう。