マンションを売却した10人の方に体験談や売れない苦労した話を聞きました

マンションの売却益で住宅ローン完済

女性 秋田県 財産コンサルティング

家族の都合で中古マンションを購入し、夫婦で住み始めましたが、一戸建ての夢も捨てきれず、マンションを売却して家を建てる事を決心しました。地元の不動産会社をいくつか周り、その中でも第一印象で合いそうだなと感じた担当さんの会社に決めました。

古いマンションでしたし、すぐに売れないだろうと考えていましたが、その担当さんが直接お客さんを何人か紹介してくれて、トントン拍子で一ヶ月程で売却できてしまいました。あまりに早く売れてしまったので本当に驚きました。

売却の価格は残ったローンとほぼ同額で、ローンだけが残ってしまうという事もなく、本当に上手く売却できたと思います。そして、おかげですぐに一戸建ての計画に移ることが出来ました。

不動産会社に買い取りしてもらいました

男性 東京都 オークラヤ住宅

20年ほど前に新築マンションを購入したあと、現在の自宅を建てる際に所有していたマンションを売却しました。所有期間は約11年、売却時のローンの残債が約1100万円あって売却益は約1000万円出ましたが、所有期間中に繰り上げ等で借り入れを減らしたので純売却益は500万円程度だと思います。

不動産屋の選定ですが当初は2つほど地元の業者に依頼しましたが反響が鈍く、2カ月ほど経過したあと、少し離れた業者から連絡があったのでそこに依頼、いい感触はあったもののうまくいかない中、そこの業者が買い取りでどうかとの申し出がありました。金額的にもそれほどダウンしない提示でしたのでその業者に売却しました。その業者はリフォームして無事売却したようです。

築浅のマンションを早めに売却

男性 大阪 なし

私がそれまでに住んでいたマンションを売却しようと思ったのは、もっと大勢の家族で生活する事になったので、戸建てを購入する事になったからです。その際、今のマンションがどれ位の値段で売れるのかという事についてはかなり気を揉みました。

私が住んでいたマンションは築5年程度で、それなりに清潔に暮らしてきたこともあって、リフォームなどをしなくても十分見た目にも綺麗だし、交通の便も良い所なので買い手に困る事は無いだろうとは思っていたのですが、マンションの売却益を新しい住居に住む際の諸々の資金に充てる予定があったので、あまり売却までに時間がからないようにする必要がありました。

かといって売却金額を安く設定し過ぎて、あまり損もしたくなかったので、売却価格を決めるのに複数のマンション買取業者に見積もりをして貰って、出来るだけ相場に沿った売却金額を設定しました。

外観を気に入ってもらえ、監査法人へ売却

女性 東京都 有楽土地建物

相続したマンションの住居と店舗だったので、ローンはありませんでしたが、相続分配のために、売却して現金にする必要がありました。相続税の支払いもあったので、半年以内に売却して手続きを完了したかったのです。

立地とまだ新しいビルだったため、相場は高めでしたが、バブル終焉後で価格は右肩下がりでした。また、どうしても必要な額が相場より少し高かったため、不安でした。不動産会社を専任にするか、仲介で数社に頼むか迷いましたが、担当者の親身で柔和・そして熱心なところを信頼して、有楽土地建物一社に依頼しました。

二ヶ月ほどで店舗の外観が、代表者が憧れていた会社の外観に似ているという理由で、有名な監査法人と売買契約が成立しました。価格ではなく外観のみの問題で希望通りの契約ができ、監査法人相手だったため、手続きもスムーズでした。

離婚を機に、ローン精算のためにマンションを売却

男性 埼玉県 なし

離婚をきっかけに、新築で購入した3LDKのマンションを3年で売却しました。仕事の都合上、マンションには月1回だけ帰りますが、ある日ポストに、マンションを売ってほしいとの手紙が入っていました。もう必要も無いので、早速不動産会社に連絡を取って打ち合わせ。

ここは人気の地区なので早く決まりますよと言って頂き、お願いする事にしました。それでも購入希望者が見つかるまで6ヶ月程掛かりました。不動産会社はチラシを撒いたり、広告を出したりしたそうですが、同じマンションの住人からの紹介だったそうです。

3年しか住んでいませんが、住宅ローンを清算して、売却額との差額がマイナス500万円やはり中古になると安くなってしまうんですね。マイナス分は親から借金しました。家を所有する事にあまり良いイメージが浮かばないせいか、現在住んでいるマンションは購入ではなく賃貸にしました。税金や売却を考えたら賃貸の方が気楽です。

一人暮らし用マンションを少しの工夫で高く売却

女性 東京都 オークラヤ不動産

築9年のマンションを売却しました。立地が大変によかったので、希望価格で売却することができました。築9年ですが、立地がよかったのと、綺麗に住んでいたこと、マンション自体の管理がよかったこと、間取りが便利だったことなどで、値崩れなく売却できたのではないかと思い、満足しています。

場所はJR線、大江戸線、小田急線のどの駅にも徒歩10分圏内の都心部で、間取りは1人暮らし用1DKですが、バストイレ別、角部屋東南向き3階で、ファミリータイプなのでしっかり、ゆったりした作りで、建築会社も信頼おけます。
このマンションを購入する時に、立地にこだわっておいてよかったと改めて感じました。売却する可能性も最初から考えていたので、立地のよいところ、環境のよい都心部で購入したのです。

売却に関しては決定までに3か月ほどかかりました。でもその間、売却価格を下げることはありませんでした。ちょうと買い手がついたのでタイミングよかったです。私の事情で、引越しが先にきまったので、売却しやすいように、家の中を空にして、広く綺麗に見せるようにしました。家財道具があると、どうしても内見がしにくいからです。

このくらいの広さだと、住人が住んでいると、生活感が出てしまいますし、女性の一人暮らしの部屋に、男性客を内見に入れるというのも、素早く売却が決定しない要素になるような気もしました。それはもし自分が逆の立場だったら、そう感じると思ったからです。ローン返済中だとその期間分のロスが出ることもありますが、希望価格で売却を早く決めるには、空の状態の方が決まりやすい気がしました。

2世帯で住むためにマンションを買い替え

女性 大阪府 トーシン不動産

買い替えの為、マンションを売却しました。離れて住んでいた父親が病気になり一緒に住むことになりました。元のマンションだと父にとっては住みにくい環境でしたので、同じ地域で住み替えることにしました。地域が決まっていたので、大手では無く地元に詳しい不動産屋を選びました。

売却金額は、当初希望より50万円低くなりました。古いマンションでしたし、急いでいたので、下げることには納得しました。下げたことで一括現金購入の買主が見つかり、スムーズに買い替えが進みました。内覧された時は、しっかり良いところ・悪いところを話していただき、アピールポイントを絞ってくださいました。

買い手の方が住み出された直後に、エアコンが壊れたという話を聞きましたが、不動産屋の方で対応していただき、こちらが修理することも無く済みました。他には特にトラブルは無く、スムーズに買い替えをすることができました。”

購入時とほぼ同額で公団の分譲マンションを売却

女性 愛知県 三井のリハウス

公団の分譲マンションを売却しました。もともと結婚した時から主人に海外に転勤があるのが分かっていたので、そこには3年ほど住む予定で中古物件で買いました。独身の頃から貯めていた二人の貯金を合わせて現金で買いました。築10年以上が経過していた物件だったので、内観はあまり良いものとは言えませんでしたが結局新調したのはクーラー2台のみでした。ふすまや畳の部屋がないということも買う時のポイントにしていました。

結婚してちょうど2年が経った頃に海外転勤3年の話が決まったのでこの3LDKのマンションを貸すか売るか迷いましたが売ることに決めました。

決断に至ったのは、貸すとなるとどうしても入居者を魅了するために改装が必要である。海外に引っ越すので改装にあたり業者とやり取りする時間がない。改装にお金をかけるよりは、買い値と同等で売却した方が良いのでは?改装に掛かる費用と家賃収入と固定資産税・管理維持費のバランスを考慮した結果、売却に至りました。

売りに出して3~4ケ月ほどで、ほぼ購入時と同額で売れました。不動産会社には、予め値下げに応じるための売値の設定など親身になって色々と助けて頂きました。売却後も何のトラブルもなく無事に出国できました。これは、私達にとってベストな結果だったと思っています。

最初からリフォームしていればもっと早く売れたかも

男性 東京都 三井のリハウス

新築マンションへの住み換えのため、17年間居住したマンションを売却しました。引っ越しの3か月前から不動産会社に依頼をしたのですがなかなか売れず、最終的に売却できたのは依頼をしてから12か月後でした。不動産会社との話し合いで、最初の売り出し価格は10%高く設定して様子を見てから、本来の希望価格に下げる戦略を取りましたが、内覧者はいても売れない状態が長く続きました。

売却依頼を始めて11か月経過時に不動産会社よりリフォームを実施しての再販を勧められ、クロスの張り替えを中心としたリフォームを実施すると、そのわずか1週間後にめでたく購入者が決定しました。やはり見た目の印象が大事なようで、最初からリフォームしていればもっと早くに売却できたと思います。

リフォーム代金を価格に上乗せして販売しましたが、購入希望者からの値下げ交渉があり、結果的には希望価格に対してリフォーム代金の60万円分の価格を下げて、売却できたことになります。
不動産会社とのトラブルはなく、円滑に売却できました。

住み替えのために築20年のマンションを売却

女性 神奈川県 住友不動産

住み替えに伴い、それまで住んでいたマンションを売却しました。築年数が20年を超えていましたし、壁紙なども古くなっていましたので、少しでも内覧時の印象を良くしようと思い、ハウスクリーニングを入れました。

売りに出してからはすぐに何組かの方が内覧にいらっしゃったようですが、結局売却までには3ヶ月ほどかかってしまいました。不動産会社の担当者に聞いたところ、フローリングでないことが思っていたよりも影響していた様でした。マンション自体の管理状態がよかったこと、上階であったこと、買い手の方に周辺環境を気に入っていただけたこと、等で売却価格はこちらの予想の範囲内でした。

不動産会社の担当者には売却までこまめに連絡をいただくなどよくサポートしていただけましたし、買い手の方とのトラブルもありませんでした。